韓国では昔から犬肉(ケゴギ)を食べる文化があります。1988年に開催されたソウルオリンピックの時、欧米諸国の批判を受けて犬食に対する取締りが行われましたが、大通りから遠い店については黙認されるくらいに犬肉を好む人が多く、2008年の調査ではソウル市内だけで530店の食堂で犬肉が扱われており、韓国では一般的な食材になっています。

2008年4月にソウル市当局が正式に犬を嫌悪食品とする禁止令を撤廃して食用家畜に分類する発表を行ったのですが、これに対し韓国国内で動物愛護団体が反発を強めており、そんな動物愛護団体が城南市で狭いオリの中に入って犬食文化を反対する運動を起こしたそうです。

詳細は以下より。
韩国美女蜷缩笼中抗议吃狗肉 |社会图说 - 雅虎论坛

犬食文化に反対する運動の様子。


食用に飼育されている犬たちの様子を再現しているようです。


狭いオリの中に体を丸めている女性。


女性たちがすし詰め状態。


女性たちが持っている写真にあるとおり、犬たちは隙間もないようなオリにぎっしりと閉じ込められているようです。


・関連記事
フェレットをパンツの中に突っ込むコンテスト、動物虐待としてフェレット愛護団体から抗議される - GIGAZINE

セクシーなPETAの歴代イメージ広告いろいろまとめ〜前半〜 - GIGAZINE

カナダ大使館前で「PETA」メンバーの女性がボディペイント、アザラシ漁に抗議 - GIGAZINE

PETAがアイスクリームメーカーに母乳アイスを作るよう要求 - GIGAZINE

シーシェパードの「アディ・ギル号」が衝突して沈没していく様子のムービー - GIGAZINE

記事全文へ