映画『バイオハザードIV アフターライフ』は日本が舞台

写真拡大


カプコンの人気ホラーゲーム『バイオハザード』シリーズを映画化した作品は3作までが公開されていますが、主人公には女優のミラ・ジョヴォヴィッチを起用しています。

1作目、2作目は試行錯誤感のある作品でしたが、バイオハザードIIIからようやく観れる作品に仕上がっています。

4作目となる映画『バイオハザードIV アフターライフ』は日本の東京を舞台にアンブレラやウェスカーといったゲームでもおなじみの固有名詞も登場します。

毎作いろいろな武器が登場する映画のバイオハザードシリーズですが、前作は独特の形状の小刀。そしてバイオハザードIV アフターライフでは日本を舞台にしているためか手裏剣や日本刀といった日本古来の武器が劇中でも威力を発揮するようです。

YouTubeでは予告編の動画を視聴することが可能です。公開は2010年9月10日(土)から。

映画 『バイオハザードIV アフターライフ』 予告編II



▼外部リンク

バイオハザードIV アフターライフ - オフィシャルサイト