ニチベイ ローマンシェード「マイプランシステム」モデルチェンジ

写真拡大

(株)ニチベイでは、ローマンシェード「マイプランシステム」をモデルチェンジ、新スタイル「ダブルシェード ドラム式」や電動タイプの新機種などを追加し、7月20日(火)に新発売する。
「ダブルシェード ドラム式」は、フロント生地とバック生地の上げ下げを1つのチェーンでの操作が可能なスタイル。幅4mまで対応し、掃き出し窓のような大開口の窓に最適である。また上部からの採光も可能な新スタイル「アップダウンシェード」も登場した。従来通りの動きに加え、シェード上部が下がるため、効率的に自然光を採り入れることができる。
電動タイプには、新たに静音性が高い「大型電動サイレントタイプ」と、NICS?対応で最大生地重量15kgまで製作可能な「テクノタイプ」が登場した。従来の大型電動タイプ、テクノサイレントタイプに加え、4機種の充実したバリエーションとなった。
この他、シングルシェード コード式、ダブルシェード コード式は幅15cmから製作が可能となり、またシングルシェード ドラム式、ダブルシェード ドラム式は高さ4mまで製作が可能となるなど、製作可能寸法が広がった。裏地仕様も充実した。