(株)サンゲツでは、7月13日(火)に発行した各種施設用フロアの見本帳「2010-2012 S-FLOOR」の中から、特徴のある高機能床材「グラニット」と「オデオンPUR」、そして汎用性の高いベーシック床材「エスリューム」について、それぞれ単独のカタログを発行する。
「グラニット」はワックスがけが永久に不要という究極のイージーメンテナンスを実現した単層長尺シート。メンテナンスコストを大幅に削減できる。また裏面まで同じ色・柄のスルーパターン構造のため、表面が摩耗しても美しさを保持できる他、アルコールや次亜塩素酸などにも耐久性あり、薬品による床の変色を防止する。さらに耐動荷重性にも優れ、ストレッチャーや配膳車などが走行する場所でも破損や膨れが生じにくい。
「オデオンPUR」も、リーズナブル価格でイージーメンテナンスを実現した高機能単層長尺シート。5〜7年はワックスがけ不要で、「グラニット」同様に優れた耐摩耗性、耐動荷重性を持っている。
そして、「エスリューム」は汎用性の高いベーシックな長尺シート。カラーやデザインのバリエーションが豊富な他、抗菌や消臭、耐薬品など機能性も高い。