住江織物(株)では、このほど2011年5月期を初年度とした3ヵ年の中期経営計画を立案、収益体質の強化とグローバル戦略を基本テーマとした「Challenge2012」をスタートする。
「Challenge2012」の基本方針は、BRICsを中心とした新興国の経済成長により様変わりしていく事業環境と、ますます加速していくその変化のスピードを的確に捉えた経営戦略が求められる中、コア事業であるインテリア事業と自動車・車両内装資材事業を中心に、国内外にて成長を図ること。数値目標として売上高年5%以上の成長を掲げ、最終年の2013年5月期には売上高820億円、営業利益29億円、経常利益32億円、純利益17億円を目指す。
また主な事業分野の主要テーマは、インテリア事業分野は(1)業務用カーペット、一般家庭向けカーペット、カーテン、壁紙の各商品群でシェアアップを図る、(2)環境対応型商品を中心とした付加価値商品の販売を強化し、機能性商品分野でのNo.1ブランドを目指す、(3)適切な在庫管理と徹底的な経費の削減を行い、収益力を強化する、の3点。自動車・車両内装事業分野は、(1)日系自動車メーカーの海外生産シフトに対応し、グループ会社ならびにアライアンスによるグローバル供給体制を構築する、(2)開発力と生産性の向上によるコスト競争力を強化する、(3)マーケットインの視点からニーズ、シーズを先取りし、営業力を強化する、(4)鉄道車両内装材の海外展開と、「スミキューブ」を中心とした環境対応型商品のシェアアップを図る、の4点。特に自動車内装材事業を中心に海外売上高比率を高め、グローバル経営を進める。

■年度別数値目標/売上高/営業利益/経常利益/純利益(単位:百万円)
2010年5月期/70,033/1,806/2,191/1,412
2011年5月期/74,000/1,850/2,150/1,350
2012年5月期/78,000/2,200/2,460/1,450
2013年5月期/82,000/2,900/3,200/1,700

■セグメント別売上計画(単位:百万円/カッコ内は年度)
インテリア事業 32,553(2010)/33,200(2011)/34,200(2012)/35,000(2013)
自動車内装材事業 33,166(2010)/36,500(2011)/39,300(2012)/42,200(2013)
その他 4,312(2010)/4,300(2011)/4,500(2012)/4,800(2013)