アシックスは7月12日、スウェーデンのアウトドア用品メーカー大手HAGLÖFS HOLDING AB(ホグロフス ホールディングス)の全株式を取得し、子会社化したことを発表した。買収金額は113億円。

 1914年創業のホグロフス社は、スウェーデンを拠点にアウトドア用品のプレミアムブランド「HAGLOFS」の企画開発・販売事業を営む企業。ヨーロッパや日本において付加価値の高いアウトドア用品を提供し評価を受けている。アシックスは、ホグロフス社の経営資源、技術、ノウハウ、製造拠点、販売網等を総合的に活用することで企業価値を高めることを目的に、その親会社Ratos ABと株式売買契約を締結するに至った。

 本格的なアウトドアへ参加するユーザーの拡大だけではなく、アウトドアを通じた健康維持に対するニーズの高まり、またファッションとしてのアウトドア商品の需要は拡大している。アシックスは、アウトドアはグループ事業領域すべてにまたがるカテゴリーであり、ホグロフス社の事業を通じてこうした需要に応える充実したアウトドア用品を提供し、ともに企業価値向上を目指すとしている。