リクルート(東京都千代田区、柏木斉社長)は、2011年3月卒業予定の学生(大学院、大学、短大、専門学校、高専)および2010年3月に卒業した既卒者と従業員300人以下の中小企業を対象にした就職サービス『DREAM-MATCH PROJECT』を 7月12日スタートした。経済産業省の補助を受けた日本商工会議所の事業を同社が委託を受け、運営する。

 リーマンショック以後の世界同時不況で急速に悪化した新卒学生の就職環境と、ここ数年大卒新入社員の確保に苦労している従業員300人未満の企業の双方に対し、就職サイトやイベントを通じて、適切なマッチングを目指す。

 就職サイト「DREAM-MATCH NAVI」とイベント「DREAM-MATCH LIVE」の2つのサービスを提供する。
 
 企業・学生ともに利用は無料だ。ホームページは次の通り。
 http://dream-match.jp/index.html

6月末時点の内々定率50% マイコミ調べ
就職活動中の学生がよむ川柳
2011年度採用、拡大と減少ほぼ同数 拡大は限定的

日本人材ニュースCarrera」は働く・学ぶ・遊ぶ・暮らす−キャリアニュースサイト。「中立公正」「確かな取材活動」で情報提供を行っています。