野球賭博問題により、幕内優勝力士に贈られる天皇賜杯や内閣総理大臣杯といった表彰を辞退し、NHKの生中継もない中で開催した大相撲名古屋場所について、11日放送、TBS系情報番組「サンデージャポン」では、ご意見番のテリー伊藤が持論を展開した。

「名古屋場所を開催するために、大嶽親方と琴光喜を処分したのではないか」と指摘したテリーは、「相撲のいい部分の伝統っていうのは自分達の都合のいい部分」
と語り、協会のごっちゃん体質を批判、「財団法人を止めるべきだ」とキッパリ言い放つ。

また、涙の謝罪会見を行った大嶽親方については、「大嶽親方はたくましい。これから出世して琴光喜関を社員として雇うくらいのパワーが欲しい」と、再起を期待した。