Image by: H&M

写真拡大

 スウェーデン発のカジュアルウエアブランド「H&M(エイチ・アンド・エム)」が、10月9日、ららぽーとTOKYO-BAYに「H&M 船橋店」をオープンする。千葉県初となる「H&M 船橋店」は、売場面積約2000m²の1フロア構成。4月にオープンした「ららぽーと横浜店」と同様、レディースやメンズ、キッズが揃いファミリーで楽しめる店舗となる。

 三井不動産が展開するららぽーとTOKYO-BAYは、千葉県船橋市に位置し、店舗数約540店舗、店舗面積115,000平米を誇る大型SCモール。「GAP(ギャップ)」や「ZARA(ザラ)」に加え5月にはロサンゼルス初のファストファッションチェーン「FOREVER 21(フォーエバー トゥエンティーワン)」が出店を果たしており、さらに近隣にはスウェーデン発の家具を揃える「IKEA(イケア)」の大型店舗も存在する。

 3月にオープンした「戎橋店」を皮切りに「H&M」の出店は今年4店舗目。4月に連続オープンした「イオンモールむさし村山ミュー店」「ららぽーと横浜店」に続き「船橋店」はSCモールへの出店で、ファッショナブルなデザイン性はそのままに、ファミリーで楽しめる幅広い商品展開を揃えているのが特徴だ。オープン当日は先着500名に記念限定品のプレゼントが用意される他、 レディース、メンズは1,000円、キッズは500円でニットウェアが数量限定で発売される予定。


■H&M船橋店 基本情報
 場所:千葉県船橋市浜町2-1-1 ららぽーとTOKYO-BAY
 アクセス:JR線 「南船橋駅」下車徒歩5分
      京成線「船橋競馬場駅」下車徒歩10分/「大神宮下駅」下車徒歩10分
 営業時間:10:00~20:00 金・土・日・祝は10:00~21:00
      ※レストラン、一部店舗は営業時間が異なります。
 売り場面積:約2000平米
 店舗構成:1フロアーレディース、メンズ、キッズ、アクセサリー

【記事の写真をもっと見る】