小野恵令奈オフィシャルブログ「キラキラ☆☆ ぴょん吉成長日記」(画像)

写真拡大 (全3枚)

 本日千秋楽を迎えた、AKB48代々木第一体育館コンサート「サプライズはありません」。コンサートタイトル通りにサプライズはないはず…だったが、さきほどAKB48の人気メンバー「小野恵令奈」が、同グループを卒業することが発表された。

 ほぼ同時に、AKB48のオフィシャルブログ「〜AKB48 TOKYO DOME までの軌跡〜」にも「【お知らせ】」のタイトルで、小野の所属事務所(太田プロ)による説明文が掲載された。

 それによると、卒業の時期などは未定ながら、「夏までの活動予定」とのこと。「映画『さんかく』の出演をきっかけに、自分の考えの甘えや実力のなさに気付いたようです。一度自分を見直すために海外へ留学し、その期間は芸能活動を停止することになります」とその理由が説明されている。また「女優業を勉強する決心もあるようです」とのことなので、あくまでAKBからの卒業で、将来的に芸能活動を再開する可能性はあると思われる。

 コンサート終了直後ということもあって、本人および他メンバーのTwitterやブログでは、まだ関連する書き込みはないようだ。小野恵令奈については、AKB総選挙の投票で15位と人気も高く、(きっかけになったとはいえ)映画『さんかく』で見せた魅力で、AKBファン以外からも評価されはじめたばかり。ぜひ“えれぴょん”の旅立ちと、今後のさらなる飛躍に期待したい。

 なお小野恵令奈オフィシャルブログ「キラキラ☆☆ ぴょん吉成長日記」の最新記事では、卒業に関する投稿はなく、今朝8時時点に、代々木への抱負を述べる文章、そして「本当にAKB48で幸せだなぁ…と思いました☆。」という言葉が投稿されている。

■関連ニュース
AKB48が短冊に込めた思いとは? 七夕イベントに秋元才加らが登場
AKB48の柏木、高城、倉持が新ユニット“フレンチ・キス”結成
AKB48総選挙、投票数と検索数の意外な関係?