エンディングが最高に素晴らしいゲーム30選! 『魔界塔士SaGa』や『MOTHER2』等

写真拡大

ゲームの最終地点、それがエンディング。最近のゲームはエンディングが存在しないものや、エンディングのあともストーリーが続くものが多いが、それでもゲームがエンディングを迎えると感無量な心境となる。

もちろん、それはゲーム内容やエンディングの表現が素晴らしいゲームに限るが……。インターネット掲示板『2ちゃんねる』には、『エンディングが神のゲーム』というタイトルで掲示板が作られ、多くの人たちが「最高に素晴らしいエンディングのゲーム」を教えあっている。そのなかから30作品を抜粋してここに紹介したいと思う。

『ICO』
『ファイナルファンタジーX』
『聖剣伝説 〜FF外伝〜』
『ゼルダの伝説 〜夢をみる島〜』
『ヴィーナス&ブレイブス』
『エストポリス伝記』
『MOTHER2』
『アルバートオデッセイ』
『俺の屍を越えてゆけ』
『斑鳩』
『ベイグラントストーリー』
『すばらしきこのせかい』
『レイトン教授と悪魔の箱』
『ヘラクレスの栄光3』
『ルナ2 エターナルブルー』
『ポポロクロイス』

ほかにも『ドラッグオンドラクーン』、『ファイナルファンタジーIX』、『アクトレイザー』、『シャドウハーツ』、『アルトネリコ2』、『真・女神転生』、『クロノクロス』、『魔界塔士SaGa』、『moon』、『天地創造』、『ペルソナ2』、『風のクロノア』、『チョコボレーシング』、『BUSIN』、『アランドラ』(以上、全30作品)などがあった。

詳細は不明だが、「ドリームキャスト用『Dの食卓2』(発売日1999年12月23日)を2000年内にクリアするとエンディング後ちょっとした感動が味わえる」と書き込みしている人もいた。ちなみに当編集部がオススメするエンディングが良かったゲームは『レイフォース』と『ドラゴンクエストIV 〜導かれし者たち〜』、『ワンダと巨像』である。

Screenshot from Creative commons license.
This image is used in accordance with copyright law number 32.

このニュースの元記事を読む

■こんなびっくりニュースもあります