Image by: NIKE

写真拡大

 「NIKE(ナイキ)」の最新ランニングシューズ「ナイキ ルナグライド+ 2」の発売を記念し、WEBサイト上でシューズをカスタマイズして参加する「Nike LunarGlide+ 2 iD デザインコンテスト」が開催中。受賞者には、アメリカ・オレゴン州にあるナイキ本社を訪れる旅など、豪華な賞品が贈られる。

 ナイキは、ランナーの走り方に応じて足をサポートする「ダイナミックサポートシステム」を搭載したランニングシューズ「ナイキ ルナグライド+ 2」の販売に先駆け、カラーやデザインをカスタムメイドすることができるNIKEiD対応モデルの先行発売を開始した。

 世界で1つのオリジナルデザインにカスタマイズが可能な「Nike LunarGlide+ 2 iD」の発売にともない、デザインコンテストが世界各国で開幕。応募デザインはfacebook上に公開され、入賞者は人気投票とNIKEパネラーの最終選考で決定。見事「ベストデザイン賞」に輝くと、NIKEiDシューズ1年分のプレゼントに加え、アメリカ・オレゴン州の通称"キャンパス"と呼ばれているナイキの本社ワールドヘッドクオーターズへ招待。その他、豪華賞品が用意されている。


■Nike LunarGlide+ 2 iD デザインコンテスト
 募集期間:7月2日(金)〜7月22日(木)午後4:00頃
 応募詳細:NIKEiD サイト http://nikeid.nike.com/nikeid/