1
美味しんぼ
2
クッキングパパ
3
ミスター味っ子
4
バンビ〜ノ!
5
西洋骨董洋菓子店
 料理を通していろいろなストーリーが楽しめるグルメ漫画。料理に込められた想いや人間模様、また社会問題や環境問題も織り込まれるなど、様々な角度から描かれた作品がたくさんあります。そこで「好きなグルメ漫画」について聞いてみました。



 1位にランク・インしたのは《美味しんぼ》でした。1983年から『ビッグコミックスピリッツ(小学館)』にて連載がスタートし、単行本はすでに100巻を超えるまでに。親子の確執からなる「究極」対「至高」の料理対決をはじめ、日本の食糧問題などを通して様々な人間模様が描かれており、子どもから大人までが楽しめるストーリーに仕上がっています。アニメにはじまりテレビドラマ化や映画化など、誰からも愛される名作といっても過言ではありません。対決で披露される料理はもちろん、度々登場する和食料理屋「岡星」の料理を一度食してみたいと思う人も多いのでは?


 続いて2位にはほのぼのとしたアットホームなストーリーの《クッキングパパ》がランク・イン。《クッキングパパ》も単行本100巻を越える長編漫画です。3位には「うまい」というセリフと派手なリアクションが印象的な《ミスター味っ子》が続いています。『週刊少年マガジン』(講談社)で連載されていた作品で、《美味しんぼ》や《クッキングパパ》同様、アニメ化がされました。もちろんアニメでも派手なパフォーマンスはさらにパワーアップ。子どもの頃に真似をしたことがある人も多そうですね。4位には嵐の松本潤主演でテレビドラマ化された《バンビ〜ノ!》が続いています。


 みなさんが好きなグルメ漫画は何位にランク・インしていましたか?



一緒に張り込み捜査をしたい『踊る大捜査線』の登場人物は?
ルームシェアしたい『ONE PIECE』のキャラは?
この世を見下している『ドラゴンボール』フリーザの名ゼリフランキング