■第6試合 ヘビー級/5分3R
ブレンダン・シャウブ(米国)
Def.1R1分7秒/TKO
クリス・トゥクシャー(米国)

ややクラウンチングの構えのシャウブ、腰を落としたスタンスのトゥクシャーに右フックを当てていく。その後、見合う展開が続いたが、シャウブが放った一発のストレートがテンプルを直撃し、トゥクシャーが前のめりに崩れ落ちる。

ヒザをついて背をみせたトゥクシャーに対し、シャウブがパウンドの追撃を見せたところで、レフェリーが試合をストップ。TUFシーズン10ファイターのシャウブが、シーズン10トライアルで本戦デビューが認められたトゥクシャーを67秒TKOで下した。