Image by: sacai

写真拡大

 「sacai(サカイ)」メンズコレクションで初めてのショップ イン ショップが2010年7月17日(土)、東京・原宿の「International Gallery BEAMS(インターナショナルギャラリー ビームス)」内にオープンする。

 デザイナー阿部千登勢氏が手がける「sacai」のメンズラインは2010-11年秋冬で4シーズン目を迎え、メインラインのウィメンズ同様、国内外で評価が高まっている。今シーズンの「sacai」メンズコレクションは様々な表情を持つニットがメイン。ジャカード編みのニットをパーツごとに表・裏使いをした表情のある雪柄や、一度編まれ縄編みのニットを糸をカットすることで立体的な柄を作り出すなど、様々な手法が用いられている。スタンダードなアイテムを、ニット自体の表情や異素材との組み合わせにより、エレガントに落とし込んだ。

 「インターナショナルギャラリー ビームス」で展開されるショップ イン ショップでは、「sacai」の考えるエレガントな "ニュースタンダード" を表現。開催当日より店頭販売が開始される秋冬コレクションに加え、秋には「sacai」初の別注商品が登場する。

■2009年春、sacaiのメンズラインが世界デビュー
 http://www.fashionsnap.com/news/2009/01/sacai-2009-ss-mens.html


■sacai SHOP IN SHOP
 日付:2010年7月17日(土)〜
    11:00〜20:00
 会場:International Gallery BEAMS メンズフロア
    東京都渋谷区神宮前3-25-15

【記事の写真をもっと見る】