「adidas(アディダス)」のスポーツスタイル・ディビジョンのクリエイティブディレクターにドイツ生まれのデザイナーDirk Schönberger(ダーク・ショーンベルガー)氏が就任した。スポーツスタイル・ディビジョンは、「Y-3(ワイスリー)」、「adidas Originals(アディダス オリジナルス)」、「adidas SLVR(アディダス シルバー)」など7のブランドを展開している。

 ファッション業界のトップレベルで豊富なキャリアを持つダーク・ショーンベルガー氏は、1996年には自身のブランド「Dirk Schönberger(ダーク・ショーンベルガー)」を創立。 その卓越したデザイン感覚を「adidas」は高く評価しており、彼を迎えることで多様化する消費者のニーズと市場の変化に対応し、ライフスタイルおよびファッションという領域への拡大強化を目指す。

 ダーク・ショーンベルガー氏は「アディダスが非常に大きな影響力を持っているドイツで育ったため、アディダスは私の人生の一部になっています。もちろんずっと大好きなブランドでしたし、今もそれは変わりません。アディダス・ファミリーの一員になることに興奮していますし、これからどんな挑戦が待ち構えているのだろうと、楽しみにしています」と今回の就任について喜びのコメントを残している。