Image by: Vivienne Westwood

写真拡大

 「Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)」が2010-11年秋冬シーズンにて、「Vivienne Westwood Anglomania(ヴィヴィアン・ウエストウッド アングロマニア)」ラインと「Lee(リー)」ジーンズとのコラボレーションアイテムを発売する。同アイテムは「Vivienne Westwood」の全国各ブティックで7月下旬より順次販売する予定。

 「Vivienne Westwood Anglomania」は、「Vivienne Westwood」の過去のコレクションからインスパイアされたデザインを提案するライン。このコラボレーション企画では、1970〜1980年代に発表したパンクスタイルやパイレーツ・コレクションなど独創性に富んだアイテムを展開し、ヴィヴィアン自身が長年培ってきた斬新なカッティング技法と「Lee」のジーンズ分野で幅広く培ってきたノウハウが用いられている。デニムは、メンズ4型、レディス5型とバリエーション豊富にラインナップされ、その他にもデニムシャツやTシャツも展開する。同アイテムはランウェイで披露されてからの反響が大きく、今回がファン待望のリリースとなる。

 ヴィヴィアン・ウエストウッド社のCEOであるCarlo D'Amario(カルロ・ダマーリオ)は、「我々にとって、Lee社のような確固たる伝統のあるデニムブランドとコラボレーションすることは非常に重要であると考えています。Vivienne Westwoodのクリエイティビティと取り組めば、手ごろな価格で提供できる、真のオリジナル商品を創り出すことができるのです。」と述べている。

【記事の写真をもっと見る】