2010年秋に「Polo Ralph Lauren(ポロ ラルフ ローレン)」がニューヨークを中心に展開しているブランド「RUGBY(ラグビー)」が日本初上陸する。日本初の直営店舗は、東京原宿キャットストリート沿いにオープン。「RUGBY(ラグビー)」は現在アメリカの11の地域で直営店を展開しておりアメリカ国外の進出は今回が初となる。

 2004年にボストンで誕生して以来、「Polo Ralph Lauren」に根付く伝統やスピリットを受け継ぎながらも斬新なプレッピースタイルを提案し続けているブランド「RUGBY」。表参道の「Ralph Lauren(ラルフローレン)」旗艦店に隣接オープンする「RUGBY キャットストリート」は、およそ400m²店舗面積に、メンズ・ウィメンズのフルコレクションが揃う。ブランド名の由来でもあるラグビーシャツや小物など、アイコニックなアイテムが幅広いラインナップで登場。カッティング・エッジなスタイルやトラディショナルなディティールが特徴的なメンズや、シャープでセクシーなウィメンズなど、個性的でユニークな世界観を表現。スポーティなアイビールックに都会的で洗練された感性がプラスされた、モダンでエネルギッシュなスタイルを提案する。


■RUGBY Cat Street 2010 年秋オープン予定
住所:東京都渋谷区神宮前 4-25-15
面積:約400m²