Image by: 2010 Getty Images

写真拡大

 「2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会」公式スポンサーの「adidas(アディダス)」は、サッカー関連グッズが記録的な売り上げを達成する見通しを発表した。レプリカジャージーは650万枚以上、公式試合ボール「ジャブラニ」は1300万個以上を販売しており、2010年度 adidas AGサッカーカテゴリーにおいて過去最高のセールスを見込んでいる。

 adidas AGは、今大会で日本をはじめ、南アフリカ、ドイツ、スペイン、ドイツ、アルゼンチン、メキシコ、パラグアイ、フランス、ナイジェリア、スロバキア、デンマーク、ギリシャの計12カ国のユニホームを提供。サポーターらが身に付けるレプリカジャージーの売り上げはすでに2006年「ドイツ大会」の300万枚を大幅に上回り、2倍強の650万枚を記録している。そのうち、南アフリカ代表のレプリカジャージーは現地で100万枚以上が売れた。

 2010年度 adidas AGのサッカーカテゴリーにおける売上高は、2008年度の13億ユーロを上回り、過去最高の15億ユーロとなる見通し。ヘルベルト・ ハイナーCEOは、「大会最初の10日カ間で、すでにadidasの成功は明白だ。我々のサッカービジネスは世界的に成長を遂げており、グローバルな力を示す大会となるだろう。」とコメントしている。
 

 

【記事の写真をもっと見る】