(株)川島織物セルコンでは、コントラクト向けフロアカバリング商品(床材)の新商品発表会を、6月29日(火)〜7月2日(金)の4日間、同社東京ショールームにて開催、エコ切り口とした多数の新商品を発表した。
今回の新商品の中で、一番の注目商品がロールカーペット「ウールベーシック」。同商品では、カーテンシリーズ「FELTA」と同様の「ケミカルリサイクルシステム」を導入、回収リサイクルを可能としたウールカーペットとして業界初のエコマークを取得した。これによりすでにリサイクルシステムが確立しているタイルカーペットに続き、ロールカーペットでもリサイクルが可能となった。
この他、木質フローリング「セルテックウッド」では、すべての台板を国産針葉樹の間伐材に切り替え、より環境配慮を強化、タイルカーペットシリーズ「ART BANK(アートバンク)」「COLOR BANK(カラーバンク)」については、「雲母(きらら)」や天然石、伝統的織物の「絣(かすり)」、「凪(なぎ)」などをモチーフにしたデザイン性の高い新商品が登場した。またForbo社製のリノリウム床材も提案した。
なお同展示会では、会場運営で発生するCO2の排出をオフセットする。今年は福岡、東京、大阪、名古屋の全国4会場での開催となり、トータルで10トンのCO2をオフセットするとのこと。

■フロアカバリング新商品発表会の日程
福岡 終了
東京 6月29日(火)〜 2日(金) 会場:東京ショールーム
大阪 7月7日(水)〜8日(木) 会場:大阪ショールーム
名古屋 7月13日(火)〜14日(水) 会場:イノフィスホール(名古屋市中区)