スミノエ 新作カーテン「modeS」発表会 東京で開催

写真拡大

(株)スミノエでは、7月21日(水)発売予定の新オーダーカーテン見本帳「modeS(モードエス)VOL.5」の発表展示会を、6月29日(火)・30日(水)の両日、同社東京ショールーム「S・I・P東京」にて開催中である。

新「modeS」では、「DESIGN+SAFETY」というコンセプトの下、先進のデザイン性、安心・安全を考慮したファブリックが多数収録されているのが特徴で、中でも第一の特徴が防炎比率を100%としたこと。ポリエステル繊維だけでなく、綿や麻、ウールなどの天然素材、さらにオーガニックコットンの防炎加工も新開発、これにより全品でタワーマンションやコントラクトまであらゆる空間に対応できるようになった。
もう1つの目玉が新デザイナーズブランド「キャサリンハムネットロンドン」の登場だ。キャサリンハムネット氏は環境問題や人種問題などにメッセージを発信し続ける社会派のイギリス人女性デザイナーで、エコに注力するスミノエの企業姿勢とマッチしていることから今回の採用となった。実際に再生ポリエステル繊維やオーガニックコットンを使用するなど、ファッショナブルかつ環境に配慮したコレクションに仕上がった。
この他、今やスミノエの代名詞になったオパールプリントも増強、ヨコ使いの生地でシームレスにしたものや、2800円/平米というリーズナブルタイプなどを追加した。
また見本帳構成についても、さまざまな工夫が施されている。巻頭には開発デザイナーが薦めるドレープとシアーのコーディネートを20パターン掲載するコーディネート提案集「TRANSPAIR」(トランスペア)を掲載した他、生地ごとに省エネ効果(カーテンなしの場合とありの場合の、省エネ効果の違い)をパーセンテージで表現した。

展示会会場では、これら新「modeS」の特徴について、ディスプレー展示を多数行うなど分かりやすく提案、別室では見本帳のコンセプトや新商品紹介を行うプレゼンテーションも実施、多数の来場者が聴講した。
なお展示会は名古屋、大阪、札幌、岡山、福岡、仙台でも開催される予定である。

■「スミノエ新作発表会」日程
東京 6月29日(火)〜30日(水) 会場:S・I・P東京
名古屋 7月1日(木)〜2日(金) 会場:S・I・P名古屋
大阪 7月7日(水)〜8日(木) 会場:S・I・P大阪
札幌 7月7日(水)〜8日(木) 会場:S・I・P札幌
岡山 7月13日(火)〜14日(水) 会場:S・I・P岡山
福岡 7月13日(火)〜14日(水) 会場:S・I・P福岡
仙台 7月15日(木) 会場:S・I・P仙台