ニチベイ 高遮蔽タイプで省エネのヨコ型ブラインドを新発売

写真拡大

(株)ニチベイでは、オフィスなどのコントラクトユース向けに、より高い遮蔽性を実現したヨコ型ブラインド「Uniconモア25(ユニコンモア25)高遮蔽タイプ」を、6月28日(月)に新発売した。
同商品は、ニチベイ独自の昇降コード穴のない25ミリ幅のスラットを採用し、そこに高い日射反射性能を持つ遮熱スラットを適用することで、一般のブラインド(ユニコンモア25)と比較して日射遮蔽性能(日射熱取得率)を20%以上アップ、断熱性能(熱抵抗値)も70%以上のアップを実現したもの。またスラットの重なり幅も5ミリと大きくし、さらに遮蔽性を高めている。カラーは遮熱スラット42色。製作可能寸法は幅50〜400cm、高さ12〜351cm(幅61cm以下は最大高さ200cm)。製作可能面積は9平米。

なお同社では、「Uniconモア25高遮蔽タイプ」を1年間使用することで、一般のブラインドと比較して冷暖房電気代が1万6744円節約できるとしている。