子どもの正しいほめ方・叱り方を伝授してくれる本

写真拡大

 子育て本としては異例のシリーズ累計300万部以上の売り上げを見せる『子育てハッピーアドバイス』シリーズに、待望の新刊『子育てハッピーアドバイス 大好き!が伝わるほめ方・叱り方』(明橋大二/著、太田知子/イラスト、1万年堂出版/刊)が登場した。

 本書のテーマは「ほめ方・叱り方」。
 親と子どものコミュニケーションにおいて、褒めたり叱ったりする場面は多いだろう。しかし、どのように褒めることが、叱るときにどのような言葉をかければいいのか、悩んでいる親も多い。そんな悩みをマンガを交えた分かりやすい説明で解決してくれる。

 著者の明橋大二氏は、以前『子育てハッピーアドバイス』で新刊JPのインタビューに応じて頂いたときに「自己肯定感を育むことが大事。“自分は大切な人間なんだ”とか“自分は誰かから必要とされている人間なんだ”という気持ちがあってはじめて社会のルールを守ろうとか、勉強しようとかいう気持ちが出てくる」と語っていた。

 褒めることも叱ることも、自己肯定感を育むための重要なコミュニケーションだ。
 どのように子どもを叱ったり褒めたりしたらいいのか分からない人や、これから親になろうとしている人は本書を一読し、真正面から子どもと向き合って欲しい。
(新刊JP編集部/金井元貴)


【関連記事】  元記事はこちら
100万部突破のベストセラー著者が語る、子育ての極意(著者・明橋大二さんインタビュー)
子どもをめぐる問題の根底にあるのは「自己評価の低さ」
“子育てするなかでノイローゼ気味になったこともあった”

【新刊JP注目コンテンツ】
Bestseller's Interview 第9回 明橋大二さん
新刊JP FEATURING 「忙しいパパのための 子育てハッピーアドバイス」