マイクロソフト社より発売が予定されているXbox 360用モーションコントローラ「Kinect」の価格について、北米公式通販サイトが144.99ドルにて予約を受け付けている事がわかった。同社からはまだ正式な発表はないものの、この価格で発売された場合、日本での普及はどれほど見込めるだろうか?

「Kinect」はコントローラを使わなくても、画面内の操作ができるXbox 360用のモーションコントローラで、昨年のE3で発表されてから注目されてきた。今年のE3では具体的に何ができるかや対応ソフトが発表され、海外の公式通販サイトではすでに予約受付も始まったという。

その価格は144.99ドル。日本円にして約1万3千円前後。公式発表の価格ではないので、もしかすると変更があるかもしれないし、苦戦している日本市場では価格を下げてくる可能性もある。

確かに「Kinect」の魅力を考えるとこの価格は安いとも言えなくはないが、ゲーム機の周辺機器である事を考えると、簡単に手が出せる金額でもない。海外での予約状況は好調だという話もあるが、はたして日本の数少ないXbox 360ユーザーの中で、どのぐらいの人がこの「Kinect」を購入するだろうか?
(TechinsightJapan編集部 林 裕之)

【関連記事】
mixiアプリMMORPG『ぼくらのファンタジア』で七夕イベント開催中!
ついにニンテンドー3DSがお披露目。
グランドファンタジアで新コンテンツを追加予定。
FFXI『禁断の地アビセア』のオンライン販売開始。
どこまで売れるか?『ラブプラス+プレミアムパック』。
-ITからセレブ、オタク、事件・事故まで。スルーできないニュース満載-
TechinsightJapan(テックインサイトジャパン)はコチラから!