Image by: NIKE

写真拡大

 「NIKE(ナイキ)」は、NIKE原宿に特別スタジオ「NIKEiD Bespoke」を設置し、7月16日(金)〜19日(月)の4日間限定でデザインコンサルタントiZ(イージー)氏によるプレミアムカスタマイズサービスを行う。同店は、完全予約制でアドバイスは1日6セッション、それぞれカスタマイズシューズを販売する予定だ。オーダーしたシューズは約4週間後にできあがる。

 同サービス「NIKE AIR FORCE 1 LOW Bespoke iD」は、世界で一人だけの「NIKEiD Bespoke」デザインコンサルタントであるiZ氏が、この企画の為だけにニューヨークから来日し、予約客1組づつに90分間かけて丁寧にスニーカーデザインのアドバイスを行うものだ。 「NIKEiD Bespoke」とは、自分だけのプロダクトをつくることができる「NIKEiD」を進化させたかたちとして、ニューヨーク・ソーホーのNIKE SPORTSWEARの直営店、「21Mercer」のみで行っているプレミアムなカスタマイズサービス。これまで「NIKEiD」で提供できなかった自由なデザインを可能にし、新しく、クリエイティブでパーソナルなデザイン体験を提供している。

 デザインコンサルタントiZ氏は、走り書きのデッサンからはじまり、シューズのベース、ライニング、縫製、アウトソール、レース、デュブレなど30以上にもおよぶパーツをカスタマイズしてユニークなデザインを生み出す。また、プレミアムでアイコニックな素材や色も、約80もの選択肢から選ぶことができる。「NIKE AIR FORCE 1 LOW Bespoke iD」でカスタマイズできる素材には、ブランドの伝統と革新を象徴するNike Air Safari(ランニングシューズ)と、Nike Air Assault(バスケットボールシューズ)に初めて使用したエレファント柄やサファリ柄のプリントがラインナップ。さらに、プレミアムな選択肢としてプレミアムフルグレインスエード、ヌバックやレザープレミアムデニムやリフレクターの合成皮革などがあり、日本限定で2種類の"Tiger pattern"素材も特別に使用することができる。「NIKE AIR FORCE 1 LOW Bespoke iD」の予約受付は、7月1日(木)より下記フリーダイヤルのみで開始する。


■「NIKE AIR FORCE 1 LOW Bespoke iD」
NIKE 原宿 NIKEiD STUDIO
所在地:東京都渋谷区神宮前1-13-12 2F
予約受付フリーダイヤル:0120-972-719
予約受付時間:11時〜20時(不定休)

【記事の写真をもっと見る】