Image by: Ray-Ban

写真拡大

 「Ray-Ban(レイバン)」の新コレクション「Rare Print(レア プリント)」から、
80年代のポップカルチャーや映画、ファッションからインスパイアされた個性溢れるプリントをまとった「Ray-Ban Rare Print Summer Collection」が誕生した。

 1952年に誕生し"ロックの象徴"として多くの音楽ファンや映画ファンから愛されている「Ray-Ban」の代表的なモデル「WAYFARER(ウェイファーラー)」。自由と個性のシンボルとして不滅のモデルが、この夏、ブランドにとって新たな領域であるプリント技術を取り入れた「Rare Print」から、斬新で色鮮やかな新作として登場する。80年代のユニークなイラストやファッション、カラーを取り入れたプリントデザインは、「COMIC(コミック)」「BUTTON PINS(ピン・ボタン)」「STRIPES(ストライプ)」「COLOR TWIRL(カラー・トワール)」の4種類。

 「Ray-Ban Rare Print Summer Collection」は、「STRIPES」が7月、その他のプリントは8月に全国アイウエア専門店で発売を予定している。価格は22,000〜25,000円(税込)。

【記事の写真をもっと見る】