日本ハンター・ダグラス(株)AP事業グループでは、3form(スリーフォーム)社の樹脂製インテリアパネル「VARIA(ヴァリア)」に新デザインを追加し、7月1日(木)より新発売する。
「VARIA(ヴァリア)」とは、バリエーションの豊富さと安全性の高さを誇る樹脂パネルコレクション。重量はガラスの半分で瞬間強度は約40倍、さらに柔軟性が高く、パネルの曲げ加工やカット、穴あけ加工をしてもひび割れや粉砕がないなど、パーティションや階段の腰壁、化粧材、家具、インテリアといったさまざまな形状に容易に加工が出来、あらゆる建築用途に活用することが出来る。

今回の新デザインは、広大なアフリカ大陸サバンナをイメージさせる大判柄の植物を使ったデザインや、川床の青々と茂った緑からインスパイアされたデザイン、ヨーロッパの緑豊かな丘や野原の草花をイメージしたデザインなど大自然をイメージしたもの。LEDや自然光との組み合わせることで、無機質なオフィスやクリニックなどの空間をオーガニックモダンに演出出来る。
なお同社では、新デザインが収録された2010年新カタログを無料配布している。