キューセント(株)(東京都新宿区)が取り扱うアメリカのシェードメーカー「Lucenthome」(ルーセントホーム)は、このほどメイン商品「シェル・シェード」の新機種を発売した。
「シェル・シェード」はハニカム構造が特徴のシェードで、ハニカム内に空気の層をつくり出すことにより断熱、保温に高い効果を発揮する。今回は新機種として操作コードをなくした「コードレス・ダブル・シェード」、ロールスクリーンのようにシェードが巻き上がる「コードレス+(プラス)」(国際特許)が追加された。