Image by: エファップ・ジャポン

写真拡大

 デザイナー山本耀司氏と、アタッシェ・ドゥ・プレス(=広報・PR)養成学校「エファップ・ジャポン」学長 伊藤美恵氏とのスペシャル対談が、2010年8月29日(日)に開催されることが決定した。山本氏が講演として公の場に登場するのは、約1年半ぶり。

 山本氏は、「最後はやはり社会への恩返しだと思っている。デザイナーを務めて35年。服作りに携わり見えてきたこと、洋服のデザインとは何か、35年間ファッション界で戦ってきたノウハウを、これからのファッション界を担う "まっさらな" 若者たちに伝えたい。」というデザイナー育成への熱い思いを抱いている。このスペシャル対談は、「人材育成」という伊藤氏と同じ目的意識を持った二人の思いがひとつになった活動の第一歩と言える。

 両者の対談は、同校が毎年行っている夏期集中講座の1コマとして開催されるもので、山本氏の他、ルイ・ヴィトンの齋藤牧里氏やマーク・ジェイコブスのマーティン・ウェブ氏、ビームスの南馬越氏など、計16名による講義が予定されている。


■山本耀司 × 伊藤美恵 スペシャル対談
 日時:8月29日(日) 15:45〜17:00
 テーマ:「人間力」と「コミュニケーション力」を備えた人材を育てるということ
 場所:エファップ・ジャポン
 問合せ先:03-5791-7551

 ※『エファップ・ジャポン夏期集中講座 2010』詳細はホームページにて
  http://www.efap.jp

【記事の写真をもっと見る】