韓国メディアの報道によれば、バンクーバー五輪フィギュアスケート女子の金メダリスト、金妍兒(キム・ヨナ)選手が通う高麗大学はこのほど、「2009年度、キム・ヨナ選手は2つの単位を落とした」とメディアに明かし、韓国ネット上が大きな騒ぎとなっている。

 韓国・高麗大学の李基秀総長は17日、記者会見で09年のキム・ヨナ選手が2単位を落としたことを明かした。続けて18日、高麗大学の関係者は、「キム・ヨナ選手は競技スケジュールの関係で大学にあまり出席できなかった」とし、テストの代わりとして小論文の提出を要求したことを明かした。

 しかし、大学側はキム・ヨナ選手が提出した小論文では単位を与えることは不可能と判断、そのためキム・ヨナ選手は今年、韓国滞在中は頻繁(ひんぱん)に大学に出席しているという。

 高麗大学がキム・ヨナ選手の成績内容を暴露したことに対し、韓国ではネット上を中心に、「大学側はなぜ個人の成績を公表するのか」と大学側に対して非難が殺到しているという。(編集担当:畠山栄)



■最新記事
キム・ヨナにそっくりの実姉は美人看護師! 韓国で注目集まる
キム・ヨナに恋の予感?男子フィギュア選手との熱い抱擁に「恋人説」浮上
韓国メディア「ヨナは日本のコーチから呪いをかけられていた!」
キム・ヨナのセクハラ動画、韓国当局が作成者を告訴「反省すれば取り下げる」
北朝鮮が水爆の基礎実験を実施か―韓国で放射線キセノン観測