世界最大級の国際消費財見本市「テンデンス」秋冬シーズンのトレンド製品が集結!
インテリアの本場であるヨーロッパにあって、ドイツ・フランクフルトは、世界を代表するインテリア関連見本市が多数開催される都市として知られている。その中でもとりわけ有力な見本市として世界のインテリア関係者の注目を集めるのが、世界最大規模を誇る消費財見本市「アンビエンテ」。その姉妹見本市として一対を成すのが「テンデンス」(主催:メッセ・フランクフルト社)である。バイヤーの間では、冬の「アンビエンテ」、夏の「テンデンス」と位置づけられ、「アンビエンテ」では春夏シーズン製品、「テンデンス」では秋冬シーズン製品の買い付けが行われる。特に「テンデンス」は、最大のギフト商戦であるクリスマスやバレンタインに向けたデザイン製品が提案されるなど、世界96カ国から5万名を超える来場者で会場は大いに盛り上がる。