「伝染るんです。」が携帯ゲームに、「スピリッツ」創刊30周年記念で。

写真拡大

今年は週刊マンガ誌「ビッグコミック スピリッツ」創刊30周年の節目の年。これを記念して、ケータイコンテンツの企画・開発を行うサクセスネットワークスは、同誌に掲載された人気マンガを原作とする携帯ゲームの提供をゲームサイト「スーパーライト☆サクセス」(メニューサイト)で開始した。第1弾は吉田戦車の名作「伝染るんです。」で、3キャリア向けに配信する(※ソフトバンク版は7月、KDDI版は8月を予定)。

「伝染るんです。」のゲームは、かわうそ君の「かわうそ踊り」や、しいたけの「しいたけ殴り」、斎藤さんの「斎藤の夏」など、原作エピソードをフィーチャーしたミニゲーム集。おなじみのキャラクターが原作画像のまま登場し、原作通りの世界観を楽しめる。

また、ほかのユーザーと総合得点を競える全国ランキングや、ゲーム中で条件を満たすと更新される「キャラクター図鑑」も。「伝染るんです。」ファンなら何度でも楽しく遊べる内容だ。

なお、同社が開設した特設ページ「ビッグコミック スピリッツ 30TH」では、今後のラインアップも紹介。「パギャル」(作:浜田ブリトニー)、「THE 3名様」(作:石原まこちん)、「上京アフロ田中」(作:のりつけ雅春)、「東京ラブストーリー」(作:柴門ふみ)のゲーム化を予告している。