15日(火・現地時間)、ズッファより8月1日(日・同)にユタ州ソルトレイクシティのエナジーソリューション・アリーナで開催される予定だった UFC on Versus「JONES vs MATYUDHENKO」が、カリフォルニア州サンディエゴ・スポーツ・アリーナに開催地を変更することが発表された。

ジョン・ジョンス×ウラジミール・マティシェンコのライトヘビー級がメインの同大会、日本から岡見勇信&五味隆典が出場し、それぞれマーク・ムニョス、ジョー・スティーブンソンと対戦する。日本勢にとって、勝手分からなぬソルトレイクシティよりも、LAに近くで日本人のサポーターも多いサンディエゴの開催は問題なく、逆に歓迎される変更といえるだろう。