モンハンコラボの飲料登場、缶デザインは「ギルドカード」モチーフ。

写真拡大

プレイヤーが“ハンター”となって巨大なモンスターを狩る、カプコンの人気アクションゲーム「モンスターハンター」シリーズ。2004年に第1作が発売されて以降、これまでのシリーズ出荷本数は1,000万本を優に超える言わずと知れた人気タイトルだが、このモンハンとアサヒ飲料の栄養炭酸「ドデカミンストロング」がコラボ、「モンスターハンターデザイン ボトル缶 300ml」が登場する。7月6日に発売で、価格は115円(税別)。

今回登場する「モンスターハンターデザイン」は、「ドデカミンストロング」のパッケージを従来から切り替えて発売するもの。40万箱の数量限定での販売となる。

缶のデザインは、ゲーム内に登場するキャラクター情報が記載されたアイテム「ギルドカード」がモチーフ。キャラクター「アイルー」「メラルー」を配置し、その上部に「ドデカミン」のシンボルである炎マークを組み合わせたものだ。

「ドデカミン」ブランドはトータルで1〜4月の販売数量が前年比136%で推移するなど好調。今回のモンハンとのコラボで、さらに弾みが付きそうだ。