“10万円じゃ夜は遊べない”品川祐さんが初の旅行エッセーを出版し、サイン会を開催

写真拡大

 人気お笑いコンビ・品川庄司の品川祐さんが13日、自身初の旅行エッセーとなる『品川トラベラー』ワニブックス/刊、著者は品川ヒロシ名義)の出版を記念し、福家書店新宿サブナード店でサイン会を行った。

 『品川トラベラー』は、品川さんと後輩芸人の2人だけでアジアを旅する様子がつづられた“貧乏旅行記”。予算は1人10万円で、わずか5時間しか滞在しなかったシンガポールを含めた全6ヶ国を、それぞれ東京ダイナマイト・松田大輔さん(カンボジア、ベトナム)、レイザーラモン・RGさん(タイ、シンガポール)、ギンナナ・金成公信さん(マカオ)、ダイノジ・大地洋輔さん(ボルネオ島)と巡っている。

 サイン会に先立って行われた記者会見では、道中でのエピソードを交えながら書籍の内容を説明。記者陣から「夜は遊んだりしたんですか?」という質問が飛ぶと、「夜は10万円だと遊べないですよね。…遊んでいたとしても、嫁も子どももいるのに遊んだって言うわけないですよね」とコメント。また、今年4月に長女が生まれたばかりの品川さんだが、「(一緒に海外旅行は)まだ無理なんじゃないかな。3歳くらいまでは怖いですよね。病気とかあるかも知れないから」と親心を見せていた。

 記者会見後に行われたサイン会では、集まったファン一人ひとりに「ありがとうございます」と声をかけながら、サインに応じていた。
(新刊JP編集部/金井元貴)

*品川祐さんの単独インタビューを新刊JPニュース上で近日配信予定です! お楽しみに!*


【関連記事】
“料理が好きだったので嬉しい”チュートリアル・福田が初のレシピ集発売でサイン会開催
人気お笑いコンビ・ブラックマヨネーズに単独インタビュー、サイン入り書籍プレゼントも!
人気書道家・武田双雲さんの気持ちが前向きになる“魔法の言葉”

【新刊JP注目コンテンツ】
人気芸人・品川祐さんの日常をお届けします
あなたが変わるための最後のワンピース