カレシ達あきらめるな! 『ラブプラス+』限定版の在庫はまだあった!

写真拡大

ゲーム会社・コナミの恋愛シミュレーションゲーム『ラブプラス+』限定版プレミアム及びデラックスが、6月2日に予約受付を開始。しかし予約開始直後に即終了し、プレミアム版は完売となった。その後すぐにインターネットオークションサイト『Yahoo!オークション』(以下、ヤフオク)で9万円台(10万円を超えたいう説も)という信じられない高値をつけて市場に出回り、ファンを騒然とさせた。

転売目的で予約した人が多いようで、転売屋に対して怒っている人たちも多くいるようだ。しかし転売屋のぼったくり行為が許せなかったのは、なにもファンだけではなかったようだ。コナミの内田氏によれば、全国の店舗・通販用の在庫はコナミスタイルの9倍ほど用意するというのである。

この話題にネットユーザーは、「こりゃ当日並べる人は手に入りそうだな」、「当日並ぶか・・・」と、期待を寄せている。一方で、「コナスタ500*3、小売4500*3の計15000としても全国で1種類4500って結構少ないようにも思える」、「コナスタ限定版の9倍という数が需要の8〜9割程度に相当するならいいことですが、 現状の同梱版予約状況をみると9倍では不足な気がします」といった意見を象徴するように、現在もヤフオクでは9万円台で売られているものもある。

とはいえ少なくとも発売日には店舗で売られるわけで、「彼女(ラブプラス+)たちをゲットしたいカレシ(プレイヤー)たちよ! 諦めてはいけない!」とエールを送りたい。

しかし、在庫が9倍あるからといって油断は禁物だ。『ラブプラス+』限定版の予約受付を行っていた某レンタルビデオショップ店関係者によると、「在庫数が9倍と発表されたが、当チェーン店には残念ながらもう入ってこないだろう」と話す。限定品を取り扱う店舗には、徹夜で並ぶ覚悟が必要かもしれない。ちなみに発売開始は6月24日だ。

Screenshot from imagebam.com
This image is used in accordance with copyright law number 32.

このニュースの元記事を読む

■関連記事