1970年に大阪で開催された日本万国博覧会は今年40周年を迎えた。その40周年を記念し、大阪・万国博記念公園に現存する鉄鋼館が「EXPO'7Oパビリオン」として生まれ変わりオープン。この「EXPO'7Oパビリオン」には、万国博の資料が数多く展示されているが、中でも最大の注目となっているのが、当時のホステスたちが着ていたユニフォームの復元展示だ。制服マニアでなくてもそのセンスの良さに驚くだろう。

 さて、その貴重な制服を一同に集めた本がこの度、発売されるそうだ。

『日本万国博覧会 パビリオン制服図鑑』 大橋博之編著(河出書房新社)

22のパビリオンのユニフォームを中心に、海外国内のパビリオンも含めたユニフォーム写真を多数掲載されているという。 ユニフォームのデザインは今も決して古びていない。日本万国博覧会の資料として、1970年のファッションの資料として、万国博のファンからファッションに興味のある人たちまで、多くの人が楽しめる制服図鑑になっている。







■ 関連記事
『最後まで読んでつまならかったら返品承ります!?』(2010年5月18日11:18)
『本屋さんから5円玉が消えた?!』(2010年4月23日10:48)
『2010年本屋大賞決定!』(2010年4月20日19:30)


■配信元
WEB本の雑誌