お洒落なカフェ&ライブラリーに注目!「ヒント インデックス ブック」(エキュート東京内)

写真拡大

東京駅(東京・千代田区)が、デパ地下を超えるほどビッグにパワーアップした! 今春、31店舗が出店する駅ナカ施設「エキュート東京」が、「グラングルメ」「東京駅一番街」「グランスタ」に続いて開業。“東京の玄関”ともいわれるこのターミナル駅が、乗り換えで通過するだけではもったいないくらいの注目スポットになった。そんな“街化”が進む巨大な東京駅、賢く利用する方法とは?

【写真】東京駅でしか手に入らない“贅沢ロールケーキ”も必見!

■人気スイーツをGETしよう!

まずは、東京駅で買うべきスイーツをチェックしよう。テイクアウトフードがメインの50店舗が集まる地下商業施設「グランスタ」(B1)には、今や定番となりつつある人気スイーツ「日本橋錦豊琳(にほんばしにしきほうりん)」の「きんぴらごぼうかりんとう」(330円/1袋)が。ゴボウが練り込まれ、ピリリとした辛味がポイントになった大人味のかりんとうなので、帰省時のお土産にしても喜ばれそうだ。また、個性派ショップが集まる「東京駅一番街」(B1〜2F)の「ARINCO TOKYO STATION」では、東京駅限定の「塩キャラメルロール」(1500円)が手に入るのでオススメ。しっとり生地に塩キャラメルソースのコーティングがマッチした贅沢な逸品だ。

■早朝から使える“イートインスペース”でくつろぎのひと息を!

早朝7:00からオープンする「エキュート東京」(1F)内の「ヒント インデックス ブック」は、会社が始まる前に立ち寄れるお洒落なイートインスペース。1つの店舗の中に、本、カフェ、各界を代表するクリエイターたちの作品が並び、さらに、こだわりを感じさせるメニューが魅力を放つ。なかでも、国産材料を使用したフードメニューや、人気珈琲店「カフェ・バッハ」(今後変更になる場合あり)のオリジナル焙煎珈琲、辻口博啓氏とコラボしたチョコレート(1200円/4個)はグルメさんも満足すること間違いナシ!

■買い過ぎちゃったお土産をどうにかしたい時に!

「グランスタ」(B1)のクローク&宅配サービスが便利だ。1個1律500円で、9:00〜20:00まで利用できるこのクロークでは、ホテル並みのサービスが提供されている。冷蔵庫・冷凍庫を完備しているので、スイーツを買って預けるのもOKなのだ。宅配サービスを利用し、自宅に配送して身軽に帰宅することもできるので、ぜひチェックしておこう。

ほかにも、迷いそうなほど広いこの東京駅には、人気ラーメン店が集まる「東京ラーメンストリート」や、キャラクターグッズがそろう「東京キャラクターストリート」など、マニア心をくすぐるさまざまなショップが。帰省や出張でお土産を探している時、サクッとお茶したい時、ガッツリご飯を食べたい時…いろんなシーンで賢く利用して、この便利スポットをバッチリ活用させよう! 【東京ウォーカー】

【関連記事】
復刻系から戦国モノまで!「駅弁の日」にユニークな駅弁86種が大集合 (東京ウォーカー)
半熟カステラに和ラスク… 明日オープン「エキュート東京」の見所はココだ (東京ウォーカー)
工事中の東京スカイツリーを観察!“東京未完成ツアー”が面白い (東京ウォーカー)
帰省土産は限定モノで!羽田空港で買える“極ウマスイーツ” (東京ウォーカー)
持って帰れば株が上がる!東京駅の人気みやげベスト5 (東京ウォーカー)