『デスノート』作者が壮絶な交通事故! 車がグチャグチャに

写真拡大

ちょっと驚きの情報が入ってきた。『週刊少年ジャンプ』の人気漫画『デスノート』や『バクマン』の作者が交通事故に遭い、車がグチャグチャになったというのだ。いったいどんな事故だったのか!? グチャグチャになったというのだから、壮絶な交通事故だったに違いない。

交通事故に遭ったのは、大場つぐみ先生。『週刊少年ジャンプ』27号の奥付(いわゆるもくじ)で大場先生は「事故って車グチャグチャになりましたが私は生きてるので宜しくお願いします」とコメントを掲載し、事故が発覚した。

生きてコメントを書けているということは「不幸中の幸い」で命は助かったのかもしれないが、重症でも文字を書こうと思えばかけるわけで、大場先生がどのような状態なのか心配である。『週刊少年ジャンプ』には、大場先生がどんな状態なのか、「生きている」ということ以外何も書かれていない。

とにかく命が助かったことを喜ぶべきかもしれない。ファンの人たちはなおさら心配だと思うので、ファンが安心するためにも誌面で状況などを教えてほしいものである。ちなみに、『週刊少年ジャンプ』27号にはちゃんと連載中の『バクマン』が掲載されていた。容態によっては、連載がお休みすることも!? 

画像: 『週刊少年ジャンプ』27号より引用掲載

■最近の注目記事
駅弁のようにマジコンを売る闇商人! すぐ逃げられるから?
あなたが好きなケータイ会社のキャラはどれ? 3000人アンケート
男性が『ラブプラス』に没頭していたら嫌いになる? 女性815人アンケート結果