「アメトーーク!」で“グラップラー刃牙芸人”、ケンコバらが出演へ。

写真拡大

“家電芸人”や“ジョジョの奇妙な芸人”など、これまで数々の“○○芸人”を生み出してきたテレビ朝日系の人気バラエティ番組「アメトーーク!」。そんな同番組の6月17日のテーマが、人気マンガ「グラップラー刃牙」をこよなく愛する芸人たちが集結する“グラップラー刃牙芸人”となることが明らかになった。

「アメトーーク!」公式サイトの「今後のラインナップ」ページでは、次回6月10日の「サッカー日本代表ベスト4応援芸人」とともに、6月17日の「グラップラー刃牙芸人」を告知。あわせて出演者としてケンドーコバヤシ、東野幸治、関根勤、キャイ〜ン天野、次長課長・井上、バッファロー吾郎の名前が発表されている。ちなみに、この企画は今年3月に放送された同番組の「持ち込み企画プレゼンSP」で、ケンドーコバヤシがプレゼンしていたものだ。

「グラップラー刃牙」(原作・板垣恵介)は“地上最強”をテーマにした格闘マンガで、「週刊少年チャンピオン」に連載されている作品。1990年代に人気を呼び、テレビアニメ化もされた「グラップラー刃牙」以降、タイトルを変えながらシリーズは続き、現在は「範馬刃牙」が連載中だ。  

“グラップラー刃牙芸人”の放送が明らかになって以降、ネットでは「番組楽しみにしているッッ」「保存版だ」「久しぶりに面白そうなの来たな」などの声が続々。どのような熱い刃牙トークが繰り広げられるのか、ファン必見の内容となりそうだ。