『Amazon JP』はPS3をヒイキしている!? Xbox360の検索結果にPS

写真拡大

『Amazon JP』はiPhone向けのアプリケーションソフトで、インターネットショッピングサイト『Amazon.co.jp』の品物を購入したり、検索したりできる人気の便利アプリである。『Amazon JP』の特殊な機能として、フォト検索というサービスがある。欲しいと思っている品物の写真をiPhoneで撮影することで、「あなたが探している品物はこれですか?」と、品物を探してきてくれるサービスなのだ

品物そのものを撮影しなくても、雑誌に載っている品物のページや、自分でイラストを描いて撮影した写真からも、品物を探してきてくれる。つまり、頭の中にある欲しい品物を絵にすることで、なんでも探してきてくれる素晴らしい機能なのだ。フォト検索の中の人はどのように写真から品物を見つけてくるのだろうか?

『Amazon JP』から送られてた写真は、最初にコンピューターが解析し、品物を探し出す。しかし写真から解析できなかった場合は、そこから人の手にバトンタッチ。世界のどこかにいる『Amazon』グループのスタッフが人力で品物を探してくれるのである。つまり、スタッフが写真を見て「ああ、この写真はたぶんコレを探しているんだな。ヨシ! この品物を提案してあげよう」という流れで、写真を送ってきた人に「あなたが探している品物はこれですか?」と、品物を教えてあげるのだ。

しかしコンピューターと人力を駆使しても、欲しいと思っている品物をドンピシャで教えてくれるとは限らない。思っていたものとは違うものを提案してくることがあり、「子どもにお使いを頼んで、別のものを買ってくるかのような感覚に陥(おちい)る」と語る人もいる。しかしそれが面白いと感じている人もいるようで、自分の顔を撮影して送信したり、品物のパッケージに印刷されているキャラクターや人物の真似をして撮影し、本物の品物を提案してくるかどうか遊んでいる人もいるのだ。

そんな『Amazon JP』だが、面白い現象が発生している。マイクロソフトの人気テレビゲーム機Xbox360のコントローラを撮影してフォト検索をしたところ、「あなたが探している品物はこれですか?」と提案してきた商品が、プレイステーションのコントローラなのだ! 撮影した写真に写っているのはどう見てもXbox360のコントローラ。真っ白だし、けっこう大きいサイズのXbox360コントローラはPSのコントローラと似ても似つかない(PSのコントローラは真っ黒なうえに小さい)。

もしかして、『Amazon.co.jp』はPSにヒイキしているのだろうか? インターネット上ではPS派とXbox360派、そして任天堂信者が宗教戦争のように敵対しあっていると言われているが、まさか『Amazon.co.jp』もその輪の中に……!?

Screenshot from Amazon JP.
This image is used in accordance with copyright law number 32

このニュースの元記事を読む

■こんなびっくりニュースがあります