個人フットサルは毎日1〜2プログラム実施していく

写真拡大

サッカー漫画の名作を冠したフットサルコート「キャプテン翼スタジアム」が6/5(土)ついにオープン! 初日の9:00より、個人参加型「個人フットサル」の記念すべき第1回が行われ、定員の20名が参加。支配人・田尻美寧貴氏の指導のもとパス練習やシュート練習を行ったあと、4チームに分かれて試合を楽しんだ。

【写真】クラブハウスの壁には翼くんのイラストが!

「“キャプテン翼スタジアム”という名前に惹かれて参加した」という男性は「親切に教えてくれてよかった。初心者でも楽しめていい」と初のフットサルを満喫。「キャプテン翼のアニメが大好きで、このスタジアムができると知って一番最初のフットサル教室に参加したいと思った」と男性に混じって参加した女性2人組は「楽しかった! ロケーションがよくて気持ちいい」と気に入った様子。参加者からは「駅から近いので通いやすい」という声もあった。個人フットサルのほか、レンタル利用での参加者も多数。3面すべて利用されている時間もあり、初日から多くの人がフットサルを楽しんだ。

併設カフェ「Tsubasa Cafe」も同日12:00にオープン。フットサルのあとに食事を楽しむ人の姿が見られた。看板メニューは3種類のプレミアムバーガー。イベリコ豚とアボカドがたっぷり入った贅沢な翼バーガー1180円、女性向けのヘルシーな岬バーガー980円、ジャンボソーセージ入りの豪快な若林バーガー1280円が味わえる。アルコール類が充実しているのも魅力。ベルギービールが約10種類そろうほか、オリジナルビール“ツバサホワイト”や、日向小次郎のタイガーショット800円、岬 太郎の放浪カクテル600円など、漫画の登場人物にちなんだカクテルも。6/8(火)からはビアガーデンもスタート。生ビール3種やワインなどの飲み放題付きのバーベキューが1人4000円から楽しめる。

支配人の田尻氏は「フットサルを楽しんでもらって、生活の一部として定着してもらいたい。6月の個人フットサルはすべて500円(2時間)で参加できるので、ぜひ参加してほしい」と話す。個人フットサルのスケジュールやレンタルコートの空き状況はHPに掲載。

経験者も初心者も、キャプテン翼スタジアムでフットサルを楽しもう!【横浜ウォーカー】

【関連記事】
AKB48大島「攻めが足りない」とサッカー日本代表に“喝”! (東京ウォーカー(全国版))
岬くんのコートも!? “キャプテン翼スタジアム”ってなに!? (横浜ウォーカー)
監督と選手の相性から占う!日本代表は勝てるのか? (東京ウォーカー(全国版))
長〜いウィンナーがつまみ!? “南アフリカグルメ”って!? (東京ウォーカー)
「キャプ翼」キャラでW杯日本代表に必要なのは“日向小次郎”  (東京ウォーカー(全国版))