鳩山首相の辞任の陰には…「デスブログ」がついに政界を揺るがせた!?

写真拡大

タレントの東原亜希さんのブログが、ついに政界を揺るがせたという噂がネット上で飛び交っている。これまでにも数々の不思議なハプニングを巻き起こしている東原さんのブログだが、その影響力は国家レベルになりつつあるのだろうか。

東原さんは先月26日、オフィシャルブログ「ひがしはらですが?」に「はて」というタイトルの記事を投稿。そのなかで「世界色々行ってみてつくづく日本って平和な国。ってすっごく実感」などと綴った。ネット上では、これが鳩山由紀夫首相の辞任劇に関係があるのではという意見が出ている。

実は東原さんのブログは「デスブログ」と呼ばれ、そこで紹介された人や物、商品には災難が降りかかると言われているのだ。これまでにも、東原さんが鶴岡八幡宮を訪れたと綴った後にご神木が倒壊したり、うまい棒について書いたところうまい棒工場が全焼したりと何かとハプニングが起こっている。また今年1月には「今週は宮崎に上陸しまーす」と報告しているが、その後、口蹄疫が同県を襲っている。

そして今回、東原さんが「平和な国」と書いた直後に鳩山首相が辞任。これにはネットユーザーも「首相の辞任ぐらいで済むはずがない」、「こんなもんじゃすまないだろう」、「戦争か?突発的経済危機か?」などと恐怖している様子。しかし、「いくらなんでもこじつけ過ぎだろw」、「無理矢理すぎるだろ」などのコメントも目立ち、鳩山首相の辞任とは関係がないだろうと考える人も多いようだ。

Screenshot from Ameblo.jp
This image is used in accordance with copyright law number 32.

このニュースの元記事を読む

■関連記事