『ニンテンドーDS』値下げと『DSi LL』に新色登場

写真拡大




任天堂は、6月19日から『ニンテンドーDS』の小売価格を値下げ、『DSi LL』に新色を追加することを発表しました。

『DS Lite』は1万6800円からオープン価格、『DSi』は1万8900円から1万5000円、『DSi LL』は2万円から1万8000円(いずれも税込み)が新しい価格となります。

『DSi LL』については、既存のワインレッド、ダークブラウン、ナチュラルホワイトに加えて、ブルー、イエロー、グリーンの3色が加わります。従来のシックなイメージと比べて、新色は鮮やかな若々しいイメージとなりました。

いよいよ今月の展示会『E3』で新機種『ニンテンドー 3DS』が発表されますが、現行機種でもさらに普及台数を伸ばしたい任天堂。2010年3月末時点でシリーズの累計出荷台数が3000万台を突破していますが、「1家に1台」からさらに進んで「1人に1台」を目指すそうです。3D端末は要らないライトゲーマー層や高年齢層に、値下げと新色追加は功を奏するのでしょうか。

■関連記事
海外ゲームサイトも釣られた精巧な『ニンテンドー3DS』のフェイク写真 盛大に釣られる
『ニンテンドー3DS』をにらんで? シャープがタッチパネル式3D液晶ディスプレーを発表
ニンテンドー3DSは480×854の16:9ワイド画面! 高解像度なラブプラスが楽しめる!