カレーにとんかつを足してカツカレー、パンに焼きそばを足して焼きそばパン、餅にあんこを足して大福......。こんな風に、日本人は食べ物に別の食べ物を付け加えて新しい味、よりおいしく食べる方法を見つけてきました。

 そこで「定番人気商品に他の食材を加えたら、新しい味が発見できるのでは?」という思いから誕生したのがTV番組「ちょい足しクッキング」。インターネットや口コミ情報を元に番組ADが毎回30種類を試食し、おいしかった10種類を紹介しています。

 たとえば、「日清カップヌードルしょうゆ味」。1971年の発売以来、大人気の定番カップヌードルをメインメニューに「ちょい足しクッキング」してみると......。

10位「カップヌードル」+ピーナッツバター
9位「カップヌードル」+シュークリーム
8位「カップヌードル」+ごはんですよ
7位「カップヌードル」+プリン
6位「カップヌードル」+焼肉のタレ
5位「カップヌードル」+バニラアイス
4位「カップヌードル」+ごま油

 10〜4位で既に驚きの連続。しかし、ADによるとどれも「美味しい!」とのこと。一瞬、驚いてしまうプリンやバニラアイスも、主原料である乳製品がスープと混ざり、うま味がアップするというのです。それでは上位3食品を紹介しましょう。

3位「カップヌードル」+たこやき
【旨さの秘密】たこやきの生地には、山芋やかつおだしなどが入っています。それらがカップヌードルのしょうゆ味のスープに加わったことで、より濃厚な味に。タコの食感も高ポイント!

2位「カップヌードル」+粒入りマスタード
【旨さの秘密】カップヌードルに含まれる動物性たんぱく質と粒マスタードは、ホットドックのウインナーと粒マスタードを食べた時に感じる風味とよく似ています。さらに、粒マスタードの原料であるマヨネーズは、酢と卵からできているのでそのうま味がプラスされます。だから、より美味しいと感じるのです。

1位「カップヌードル」+ゆず胡椒
【旨さの秘密】ゆず胡椒の柑橘系と唐辛子の爽やかな香りは、人の気持ちをすっきりさせる作用があります。また、ゆず胡椒は動物性たんぱく質と相性がよいので、カップヌードルと合わせることによって香り・味の両面でより美味しいと感じるのです。ADの感想も「おしゃれなお蕎麦屋さんのメニューみたい」と、期待できるもの。

 「ちょい足し」に必要なのは少しの勇気と貪欲な探究心! 早速チャレンジしてみませんか?



『人気メニューを簡単アレンジ!ちょい足しクッキング 』
 著者:テレビ朝日「お願い!ランキング」編
 出版社:祥伝社
 >>元の記事を見る





■ 関連記事
パソコンの次に発明されるのは「新聞」!?〜『情報は集めるな!』(2010年5月18日07:58)
公務員の人件費はいくら?〜『公務員ムダ論』(2010年5月17日04:47)
「地盤、看板、カバン」を持たないフツーの政治家の出費〜『民主党代議士の作られ方』(2010年5月16日18:02)


■配信元
WEB本の雑誌