Image by: Fashionsnap.com

写真拡大

 「JOHN LAWRENCE SULLIVAN(ジョン ローレンス サリバン)」と「GEORGE COX(ジョージコックス)」による初のコラボシューズが発表された。厚底のラバーシャークソールが特徴だ。

 デザイナー柳川 荒士氏による「JOHN LAWRENCE SULLIVAN」は、2010年3月18日、新木場の倉庫を会場に2010-11年秋冬メンズコレクションを発表した。ショーのランウェイで初披露となった「GEORGE COX」とのコラボシューズは、クラシカルなフォルムにシャークソールが存在感を放ち、柳川氏によるストイックで洗練されたメンズ服のスタイルを完成させた。カラーはブラックやシルバー、レオパードなど6色がラインナップし価格は47,250円(税込)。同ブランドのレディースラインからも登場する注目のコラボシューズは、2010年秋の発売が予定されている。

 なお、「JOHN LAWRENCE SULLIVAN」が東京でショーを開催するのは今シーズンがラスト。次シーズンよりコレクションの発表拠点をフランス・パリにシフトする。


■JOHN LAWRENCE SULLIVANのよる東京ラストショー
 http://www.fashionsnap.com/news/2010/03/john-lawrence-sullivan-2010-11aw.html

■JOHN LAWRENCE SULLIVAN 2010-11AW 全ルックはこちら
 http://www.fashionsnap.com/report/1011aw/john-lawrence-sullivan/