ニンテンドーDSを6月19日から値下げ、「DSi LL」には新たに3色追加。

写真拡大

任天堂は6月2日、ニンテンドーDSシリーズ3モデル(ニンテンドーDS Lite/ニンテンドーDSi/ニンテンドーDSi LL)の価格を6月19日から改定すると発表した。あわせて「ニンテンドーDSi LL」の新色追加も発表されている。

改定後の3モデルの価格は次のとおり。(価格はいずれも税込み)

ニンテンドーDS Lite(現行16,800円)→ オープン価格
ニンテンドーDSi(現行18,900円)→ 15,000円
ニンテンドーDSi LL(現行20,000円)→ 18,000円

また、「ニンテンドーDSi LL」は、現在ラインアップされている「ワインレッド」「ダークブラウン」「ナチュラルホワイト」に加え、新たに「ブルー」「イエロー」「グリーン」の3色を追加。これまで「ニンテンドーDSi LL」は抑えた色合いだったが、違う系統の本体色が増えたことで、より幅広い年齢層から人気を呼びそうだ。

ニンテンドーDSシリーズは2004年12月2日の発売開始以来、今年3月末時点で累計出荷販売台数が3千万台を突破。裸眼で3Dが楽しめる後継モデル「ニンテンドー3DS(仮称/ニンテンドースリーディーエス)」を2011年3月期(2010年度)に投入することも発表済みだが、今回の値下げ&新色追加により、「一家に一台から一人一台へ」への流れがさらに加速していきそうだ。