『巻くだけダイエット』(山本千尋/著、幻冬舎/刊)が160万部を超える大ベストセラーになって以来、やたら目につくようになった『○○だけダイエット』というタイトルがついた書籍。書店に行くとダイエット本がズラっと並んでいるエンド台なんかあったりして、世の中にはいろいろなダイエット方法があるんだなあと思ってしまいます。
 

 でも、そんなときふとした疑問が湧いてきませんか?「一体どのくらいあるのだろう…」。ということで、さっそくどんな他に『○○だけダイエット』があるのか調査をしてみました。

◇   ◇   ◇

◆『はくだけダイエット』(2010年2月出版/笠原巖・著/シネマファスト)
 
 表紙だけ見ると「『巻くだけダイエット』の続編?」と思ってしまいそうですが、そうではありません。付録の3股テーピング靴下を履くことで足がスリムになるという仕組み。確かに足のマッサージは健康にいいそうですから、かなり効果が期待できるかも?

◆『ぷるぷる振るだけダイエット』(2010年5月出版/寺門琢己・著/日東書院本社)
 
 「振るだけダイエット」では没個性になってしまうところを、「ぷるぷる」というワンポイントでカバー。結果、強烈な個性が発揮されています。タイトルだけでも痩せそうな感じがしますね。著者は骨盤体操で有名。やたら目立つ表紙も注目です。

◆『寝るだけダイエット』(2010年5月出版/福辻鋭記・著/扶桑社)
 
 寝るだけで痩せるならなんて楽なダイエット!…なんですが、痩せるにはやはり超えなければいけないハードルがあるわけで…。どんなダイエット本にも書いてありますが、継続することが必要なんですね。

◆『眠るだけダイエット』(2007年5月出版/マイケル・ブルース・著/アスコム)
 
 『寝るだけ』と『眠るだけ』一見何が違うのか分かりませんが、『寝るだけ』が横たわってするダイエットのだとすれば、こちらは「睡眠しながら」のダイエット。出版は2007年と、実は『○○だけダイエット』シリーズの中では古い歴史を持っています。

◆『CD聴くだけダイエット』(2008年5月出版/観月環・著/PHP研究所)
 
 だんだんと何でもアリな感じになってきました。オリジナルCDが付録しており、それを聴くことで自律神経が安定、代謝を高めてダイエットにつながるそうです。ヒーリングとしても評価が高い一冊です。

◆『夜 寝る前! なでるだけ☆ダイエット』(2009年11月出版/蓮水カノン・著/メディアファクトリー)
 
 なでるだけでウエストにくびれが戻ってくる、「世界一カンタンなダイエット」だそうです。どうでもいいですが、名詞と名詞の間に「☆」が入っていると、どうしても「つ○だ☆ひろ」を思い出してしまいます。

◇   ◇   ◇

 ここまででざっと6冊。しかし、まだまだ終わりません。他にも『貼るだけダイエット』『計るだけダイエット』『「読む」だけダイエット』『描くだけダイエット』『「食べる」だけダイエット』etc…いや、ザクザク出てきます。どんだけ楽してダイエットしたいんだ、と。
 ちなみに『巻くだけダイエット』が「○○だけダイエット」の元祖かと思いきやそうではないんですね。

 また、調査している最中にこんなタイトルの書籍を発見。

 『死なないぞダイエット』(2007年8月出版/北折一・著/アスコム)
 

 NHKで放送中の人気番組「ためしてガッテン!」のディレクターが編み出したダイエット本なんですが、表紙と重ねて見てみると、やけにタイトルがリアルに響きます。
 男性の皆さん、メタボには気をつけましょう…。
(新刊JP編集部/金井元貴)


【関連記事】
女優・杉田かおるが10キロ痩せたダイエット法を伝授
二重あごの原因は脂肪じゃなくて…?1日2分のストレッチで小顔になる方法
効果的なダイエットに我慢はいらない!『朝バナナダイエット』著者のはまち。さんにインタビュー

【新刊JP注目コンテンツ】
残業ゼロの“クラウド”仕事術を学べ!
「そうか、君は課長になったのか」と言われたら