サッカー日本VS.イングランドのオウンゴール2失点に視聴者大爆笑!

写真拡大

オーストリアで開催された、サッカー日本VS.イングランドの試合で、1点を先取するものの、結局は2失点で日本が敗北した。これが精一杯がんばって点数を取られたのならばまだ許せるが、失った2点はオウンゴール、つまり自殺点による失点というから驚きだ。

イングランドの選手は一度も日本のゴールにボールを入れることなく、日本に勝利したのである。6月1日の午前現在、このオウンゴールに対して厳しく非難するメディアはなぜか少ない。日本チームの士気を下げないためだろうか? しかし、この試合を見た人や結果を知った人たちは怒りを通り越して笑うしかないようで、インターネット上はオウンゴール2失点に対して爆笑の渦が巻き起こっている。

<日本のオウンゴール2失点に対する感想>
・日本の選手が3点も決めたらしいぞ
・日本選手が3得点あげてるのに何で負けたの?
・いろんな笑いが詰まった試合だった
・これだけ面白い試合やるならW杯もちゃんと見るわ
・サッカーでこんなに笑ったの初めてだよww
・得点力不足とか言ってた奴誰だよwww
・伝説的な試合でしょう。もう意味がわからない
・いやぁ、サッカーってこんなに面白かったんだな!馬鹿にしててごめんな!
・あんなきれいなオウンゴール滅多にないよ
・イングランド無得点w
・決定力不足の心配はなくなったな。あとはルールを覚えれば勝てる
・久しぶりに心からワロタわ
・岡田ジャパンの決定力はすごい。どんなに得点しても絶対に負けをもぎ取る
・枠に入れるゲームだとは理解したようだなw
・笑いのセンスだけは完封

かなり衝撃的な試合だったようで、「3点も取って勝てない」という皮肉まじりのコメントも書き込みされている。ほかにも、「イングランドのファンは収穫なしだろw 日本のファンは90分楽しんだwwww」、「もう腹切りジャパンに改名しろ」、「これほど面白い試合はそうそう見られないぞ」などの感想が書き込みされていた。

正直な気持ちを言えば、これほど不甲斐(ふがい)ない試合はない。普通ならば怒り心頭の試合内容だ。しかしあまりにショックな試合だったため、視聴者に「笑って精神的ショックをやわらげる自己防衛反応」が発生しているのかもしれない。

イラスト原画: まそ先生(2ch全AAイラスト化計画

■最近の注目記事
ミッフィーが変形する図がスゴイ! ゲーム開発者が描く
マジで楽なバイト20選! たった5日で25万円のバイトも
任天堂社員が傷害容疑で逮捕! ゲームユーザー「エリートなのに勿体ねぇな 」