『ヤフオク』に自分を出品した美女! 出品取消で「99億で飲んだくれようと思ったのに」と無念の言葉

写真拡大

インターネットオークション『Yahoo!オークション』(以下、ヤフオク)に自分自身を出品し、落札者の家に1泊2日で宿泊するとしていた美人女性。99億円という脅威の入札金額になっていたものの、『ヤフオク』運営側により、出品が取り消しされてしまった事が判明した

これに対して自分を出品していた女性・たいこさんは、「残念なニュースがあります。9時21分に運営側からオークションが取り消されたようです。メールがきました。99億でフォロワーさんと飲んだくれようとオモタのにwww」と、残念がる言葉をコミュニケーションサイト『Twitter』(ツイッター)に書き込みしている。

『ヤフオク』運営側が出品を取り消したことに対しては、「日本は生きにくいですな。もっとジョークの通じる国にしたいです」とコメントしている。確かに『ヤフオク』はジョークが通じにくいサービスだが、マジメに利用している人が大半なので、少しでも危ないと感じた出品物をすぐに取り消すのは当然の処置といえよう。むしろ99億円になるまで出品を取り消されなかった事を考えると、『ヤフオク』の処置は寛大といえるかもしれない。

ちなみに、たいこさんの口癖(くちぐせ)は「これにてドロン」、好きな男性タレントは高田純二、最近ハマっているものはゲーム『ソリティア』だという。現在は独身らしく、「彼氏が欲しい」という感情が見え隠れする書き込みが『Twitter』にチラホラ。彼女に、『ヤフオク』以外の場所で良い出会いがあることを願いたい。

Screenshot from Twitter.
This image is used in accordance with copyright law number 32.

このニュースの元記事を読む

■こんなびっくりニュースもあります